DMG MORI のお客様向けジャーナル

AUTOMOTIVE COMPETENCE

DMG MORI – 自動車産業向け工作機械、加工技術および生産技術の総合プロバイダ

  • DMG MORI の工作機械は自動車産業向けメーカーに年間 1,500 台以上納入
  • グ ローバルパートナーとして、最高のサポート、最大の稼働率、包括的なターンキープロジェクトを実現
  • お客様毎の生産ソリューションを実現する自動化システムの提案

ビデオを視聴

見積依頼

NHX 4000 / 5000 2nd Generation – 高速性と高精度を生む 最高峰

  • 早送り速度 全軸 60 m/min、加速度 1.2 G (NHX 5000: Y 軸のみ)
  • 新主軸 speedMASTER を採用し、主軸最高回転速度 15,000 min-1 を実現
  • ダ イレクトスケールフィードバックを標準装備
  • 高剛性ベッドによる 3 点支持構造
  • B 軸にダイレクト・ドライブ方式モータ (オプション) を搭載

www.dmgmori.com

650 × 355 × 390 mm
ZF 8HP ギヤボックスハウジング
被削材: アルミニウム

500 × 300 × 250 mm
クランクケースハウジング
被削材: アルミニウム

i 50 – シリンダヘッド、シリンダブロックの量産加工に最適な横形マシニングセンタ

  • Z 軸駆動部を主軸上部に配置した高剛性ベッド構造
  • 主軸 3 軸 (X / Y / Z 軸) 移動の採用と Z 軸移動体の軽量化により、加工時間短縮を実現
  • 切りくずの堆積防止に効果的な傾斜角度をつけた機内カバーを採用
  • わずか 6.7 m2 の所要床面積

www.dmgmori.com

410 × 180 × 120 mm
シリンダヘッド
被削材: アルミニウム

350 × 410 × 230 mm
シリンダブロック
被削材: アルミニウム

NZX-S シリーズ – シャフトワーク加工に特化した 4 軸複合加工機

  • 必要最小限の機械移動量、主軸出力、送り推力を採用した、省スペースな量産ライン専用機
  • 主軸を中心として対称構造にすることで熱を均等に分散させ、連続加工精度を向上
  • ワ ーク、工具への接近性が良く、段取り作業が容易
  • 垂直ベッドの採用により、切りくず排出性を向上

www.dmgmori.com

ø 150 × 560 mm
クランクシャフト
被削材: FC200

ø 40 × 470 mm
カムシャフト
被削材: FC250

CTV 250 DF – 等速ジョイントの加工に最適な、立形ターニングセンタ

  • ダイレクトドライブを搭載した傾斜式ターンミル刃物台により、最高の動的性能を発揮:最高回転速度 90 min-1、旋回範囲 +105°/ –45°
  • HSK-C63 / F80 工具を最大 2 本 (標準仕様: 1 本) 取付け可能な傾斜式ターンミル刃物台: 6,000 min-114.5 kW46 N•m
  • 切れ刃が最大 4 枚のマルチツールとして、Capto C5 ホルダを搭載可能

www.dmgmori.com

ボール径 ø 18 mm
CVJ インナーレース
被削材: 20MnCr5

ボール径 ø 18 mm
CV ジョイント
被削材: S50C

NRX 2000 – フランジ部品の量産加工に最適な、正面並行 2 スピンドル・ 2 タレットターニングセンタ

  • 最大加工径: ø 180 / 150 mm (ターニング仕様 / ミーリング仕様)、最大チャックサイズ: ø 200 mm (8 インチ)
  • わずか 5.6 秒という世界最速クラスのローディング時間により、高い生産性を実現
  • 一方の主軸で加工中に、もう一方の主軸へのワークローディングが可能
  • 工具取付け本数 8 本の 2 つの刃物台を装備 (オプション: 10 本*)
  • チャック、刃物台および搬送装置への優れた接近性

    * ミーリング仕様: 標準装備

www.dmgmori.com

ø 120 × 80 mm
ホイールハブ
被削材: S53C

ø 60 × 100 mm
コネクタ
被削材: SCM435