DMG MORI のお客様向けジャーナル

DMG MORI ニュース

「当社の目標は、お客様にとって
一番の工作機械メーカーである
ことです

1. ソフトウェア ソリューション

CELOS – スマートファクトリーを実現する HMI (ヒューマンマシンインタフェース) テクノロジーサイクル – 複雑な加工を簡単かつ 短時間で実現する新しいソリューション

2. サービスと スペアパーツ

お客様第一の取り組み – 最高品質のサービスを 適正価格で提供するための サービスに関する 5 つの約束

3. CMX

ベースマシンの誕生 – より多くのオプションと テクノロジーを高品質で実現

4. 自動化

システムソリューション – 新開発の Robo2Go を含む、ロボット、パレットプール、ローダなどあらゆるシステムに 対応可能

5. テクノロジー ソリューション

アディティブマニュファクチャリングを含む 包括的な加工・生産技術のノウハウを結集し、お客様の抱えるあらゆる課題を解決

2016

グローバルワン – 世界トップの 工作機械メーカーへ

2013

世界共通の DMG MORI ブランドに統一

2011

初の共同開発 プロジェクトを実施

2009

業務・資本提携の開始

1870

1948

両社を合わせて、工作機械業界における 200 年以上の実績。

DMG MORI ニュース

統合と革新、
全ては最高品質のために

DMG 森精機株式会社 取締役社長 / 工学博士 森 雅彦と DMG MORI AKTIENGESELLSCHAFT CEO Christian Thönes

DMG MORI では、グループ内のあらゆる分野を統合し、お客様にとっての 1 番となること、すなわち「グローバルワン」を目指して、当社の全世界の開発生産部内の 7,000 名と販売拠点とサービス拠点に在席する 5,000 名の従業員がお客様に最適なソリューションを提供すべく活動しています。

当社は当社のお客様およびパートナーとの安定した継続的な協力関係をお約束します。互いに協力して新しい試みに着手したいと考えています。工作機械、パーツ、ソフトウェアソリューションおよびライフサイクルサービスにおける未来志向の革新と、生産からお客様指向のトータルソリューションにいたるまで他の追随を許さない品質を目指します。Industry 4.0 および IoT の時代において、自動化およびスマートファクトリー化に関する技術およびプロセスの新たな局面に対応します。

当社は各地域における社員の多様性 (ダイバーシティ) を促進し、各生産拠点の地域的な強みを伸ばしていきます。このことは、フロンテンやゼーバッハ工場の場合、特に魅力的な 5 軸加工機の品質向上や納期短縮につながります。ビーレフェルトと伊賀の両事業所では、緊密に連携して横形マシニングセンタ、ターニングセンタおよび複合加工機の相互生産を推進しています。ベルガモでは将来、量産向けおよびスイスタイプターニングセンタに注力します。さらに、自動車産業向けには奈良事業所、航空宇宙産業向けにはフロンテンのエクセレンスセンタが持つ強みそれぞれを発揮してまいります。

当社はまた、皆様の将来にメリットをもたらすイノベーションも開発します。当社はお客様に提供できる価値を重視しており、皆様の声に耳をかたむけ、ご要望にお応えするソリューションを作り出すために、工作機械と包括的なテクノロジーとプロセスソリューションに注力しています。

スマートファクトリー化は、当社の将来における主要な課題の 1 つです。当社はスマートファクトリーのプラットフォームとなるべく、アプリケーションベースのオペレーションシステム CELOS の機能を拡張する予定です。当社には、Industry 4.0 に即した技術と製品、そして要求される工程に対応するノウハウがあります。CELOS を通じて、当社はネットワーク化されたスマートファクトリーに求められる要素をすでにお客様に提供しています。新しい選択肢として、厳選された独自の CELOS アプリケーションの統合も可能にしました。新技術の ULTRASONIC および LASERTEC により、すでにお客様の生産を差別化する多くの可能性を示しています。特に、金属材料に特化したアディティブマニュファクチャリングはさらなる拡がりを見せています。

当社は品質の分野でも「品質第一主義」を継続します。品質に対する一貫した方針を全世界のグループ全体で共有しています。ベースマシン CMX シリーズを開発したことがこの最たる例です。世界市場に向けた魅力的なベースマシンをコンセプトとしたこのシリーズでは、お客様は技術的性能を余すところなく活用できるだけでなく、DMG MORI の制御システムおよびオートメーションのノウハウのすべてを活用できるため、品質と生産性を向上させることができます。

当社のお客様、パートナーの皆様は、「グローバルワン」としての協力関係の深化により、さらなるメリットを共有できると確信しています。当社が今日ここまで来ることができたのも皆様のおかげです。また、当社は皆様と共に未来を形づくっていきたいと考えています。皆様のご意見、ご要望をお待ちしています。
 

Christian Thönes,
CEO
DMG MORI AKTIENGESELLSCHAFT

森 雅彦
取締役社長 / 工学博士
DMG 森精機株式会社