DMG MORI のお客様向けジャーナル

TECHNOLOGY CYCLES

グラインディング – 1 回の加工段取りでミーリング、ターニング、研削加工が可能

砥石のドレッシング

CELOS 画面に表示される計測結果

特長

  • 研削加工技術を統合することにより、最高の面品位 (Ra = 0.3 m 未満) を実現
  • 段取り回数を減らすことで生産効率を向上
  • 内径、外径および平面の研削サイクルを搭載
  • NEW: 主軸に搭載した AE センサにより砥石の接触を検出し、研削加工およびドレッシングをサポート

見積依頼

DMG MORI テクノロジーサイクル

  • 対話形プログラミング
  • プログラム作成時間を最大 60% 短縮

詳細